トラックに丸太を固定するロープの縛り方

輸送結びとか、南京結びとかいう呼び方があるそうですが、トラックに荷物を縛り付けるロープワークを教えてもらいました。ヒモの結び方の一種です。

覚えておくと何かと役に立ちます。さらっとできるとカッコいいです。

何十キロもある丸太を何本も積みますから、しっかり縛っておかないと、緩んで落っこちたら大変です。

南京結びの縛り方

南京結びは、滑車の原理で、引っ張る距離を倍にすることで、引っ張る力が倍になります。

ヤワイ荷物だと荷物が破損するほど力がかかりますが、丸太なら、人間の力が倍になったくらいでは、びくともしませんね。

図解。
南京結び 001

体重をかけて、目一杯ひっぱって、フックのところで縛ります。

それと、丸太をグルグルと何重にもロープを巻くと、みため、しっかりしているように見えますが、いくら引っ張って縛っても、最後の部分しか締まりません。

木の皮が摩擦が大きくて、ロープがすべらないからです。巻いている部分はユルユルです。

ロープが重なり合わないように1重でもいいので、交差するようにすれば、引っ張れば引っ張るだけ締まっていきます。

DSCF8807

その他のひもの結び方やロープワーク
↓    ↓
ロープワーク・ひもの結び方の百科事典

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク