犬鳴山温泉のツリーハウス風カフェレストラン「カフェテラス空(くう)」

妻のお母様の提案で、家族で大阪府は泉佐野市の犬鳴山温泉にいきました。

グランドホテル紀泉閣で温泉に浸かり、お食事をいただく予定でしたが、木曜日は料理長がお休みだとかで、別のレストランを紹介されました。

ゴールデンウィークの稼ぎどきだと思うんですが、なんじゃそりゃ。

中国からの旅行者は、売店で買ったカップラーメンを食ってたみたいで、なんだかかわいそう。

温泉は悪くなかったですが、私の好きなサウナが故障中だったのも残念。(ホントに故障だったのか、それとも意図的に稼働させてなかったのか疑わしいところでもあります。)

これでいいのか紀泉閣、って気もしますけど、温泉旅館のことはどうでもいいとして、紹介された「カフェテラス空」がなかなか面白いところでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェテラス空は手作りのツリーハウス

カフェテラス空は犬鳴山温泉センターのすぐとなりです。み奈美亭の駐車場に車を止めて、川沿いに徒歩5分ほど。

もうすこし先にはBBQのキャンプ場みたいなのがあり、そこからは完全に山歩きコースになります。

もう夕暮れ時で薄暗くて表からはよくわからなかったのですが、カフェテラス空の玄関は普通に道に面しておりますが、お店は川に向かって空中に建っております。

テラス席の下には川が流れており、テラスの床からは木がニョキニョキ生えております。

これ、床から木が生えているのではなく、木を利用して小屋を建てているんですね。

木の上に建っているわけじゃないので、ツリーハウスとはいえないかもしれませんが、気分は完全にツリーハウスですよ。

お店の人に聞いたら、マスターひとりの手作りだということで、ビックリ。

我々10人くらいのチームで作ったツリーハウスは、4人くらいしか入れませんが、マスターがひとりで作ったという、このカフェテラスには、30人分くらいの席はあります。

ランタンの置かれたテーブルも手作りっぽく、テラスの上には薪のストーブがあり、レトロ感満載です。

天井の明り取りの窓は、ガラスじゃなくてアクリルっぽかったです。軽量化ですね。

床下がどういうふうになっているのか、また明るい時に来て見てみたいと思います。

カフェテラス空のメニューと料金

お食事メニューは、地鶏を使ったお料理がこちらの得意料理のようです。

鉄板焼きと、蒸篭で蒸した温野菜やエビをいただきました。季節のもので筍が出てきてうまかったです。

料金は、2000円弱とリーズナブル。

どちらの旅館も温泉だけの利用もできるようですので、日帰りで、温泉に入って、お食事はこちらでというのもよいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする