湯たんぽのオススメ

湯たんぽ

紀美野町の冬はすごく寒くて、寝られんほど寒いこともあります。

ツリーハウスで寝たら、凍死するんじゃないだろか。

セミナーハウス未来塾では、湯たんぽを用意してくれてます。

DSCF9450

スポンサーリンク
スポンサーリンク

充電のいらない湯たんぽ

湯たんぽ、なかなかいいんですよ。

プラスチック製で、熱湯を入れて布カバーに入れて、足元に入れておくと朝まで暖かいです。

よく眠れます。

エコですし。

きっちり栓をしていないと漏れてくるのは注意です。

湯をわざわざ沸かすとガス代がエコじゃないですけど、ストーブにずっとヤカンをかけているような環境だと、とってもオススメです。

充電とかいらんし。

湯たんぽって、ゴムみたいなフニャフニャしたタイプと、固いプラスチックのタイプが有ります。

お湯を入れやすいのは、固いタイプの方ですね。お湯もたくさん入るので、冷めにくいです。

場所をとってしまいますけど。

ツリーハウスで寝るんなら、湯たんぽの前に、冬山用の寝袋が必要じゃないかなーと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする